アンテナ実装ガイド

ワイヤアンテナの自作

マッチ棒アンテナと同じ長さ (32mm) で、φ=0.8mm 以下の導線を用いアンテナを作成することが可能です。任意に折り曲げて使用可能ですが、直立に比べ性能が著しく低下する場合があります。アンテナ性能を維持する場合は後述の「ワイヤアンテナの曲げパターン」をご参照ください。

ワイヤアンテナの曲げパターン

φ=0.8mm以下の導線を用い、直立したマッチ棒アンテナ以外のアンテナを構成する事が出来ます。図面の指定パターンは日本の電波認証済みです。(寸法較差は 0.5mm 未満に収めてください。)

ワイヤアンテナの曲げパターン (PDF)

アンテナ性能評価サービス

アンテナ性能評価サービス

アンテナ特性を測定したり、親基板設計時に最適な通信性能を発揮させるためのサポートを行うサービスです。

基板上にアンテナを構成した場合やケース内にアンテナを収めた場合、ケースの材質や厚み、構成部品の配置等で性能が左右されます。ケース内にアンテナを収めた状態で適切な調整のためのサポートをご提供いたします。